施術を受けた方の

85%以上 が、

1~数回での改善 

認めています。

      

1~数回の施術で完治または大幅な改善がみられた:73.6%

 1~数回の施術で何かしらの良好な変化がみられた:11.8% 

(2018年3月~2019年3月における統計) 



 その理由は・・・

 

「逍遥堂だけが持つ独自の治療体系にあります

 

大阪や近畿圏のみならず、北海道から九州・四国からも様々なお悩みの相談が当院に寄せられています。

 

※現在、新規患者様の受付が困難な状況です。ご相談の方は「メール」にて状況をお伝え下さい。

 


はじめまして。

難病専門の鍼灸・整体院「逍遥堂」

院長の 竹本友重 です。

 

「その場で痛みが取れた!魔法みたい」

「驚くほどソフトなのに痛みが消えていく」

「きちんとした説明で安心できました」

 

大阪府羽曳野市で『高い改善率』を上げている

当院では、よくある光景です。

 

 


実績は『患者様の体験談』をご覧ください!

 


  骨折後の足の痛み Iさん 女性

 

「何回か来ないと痛みが取れないと思っていたのですが、1回でスタスタ歩ける様になりました。ビックリしました。早くお願いすればつらい日々がなかったなあと思いました。1回でスッキリしました

 

Iさんは足指骨折の装具固定後、歩く際につま先を上げる癖が残ってしまい、足底・足首・下腿部・股関節周囲に筋緊張が募り、特に右の前脛骨筋に強い張りや痛みを起こされていました。

 

初回の施術後は全ての症状が消え、動きの再学習を脳にさせる事により地に足がついていない癖も修正され、通常通りの歩行が問題なくできるようになった事を喜ばれていました。

 



 腰~足の痛み Oさん 女性

 

「ここにお世話になってから鍼灸の方法が違っていたのでびっくりしました。不思議なくらいすぐに良くなっているのに感謝しています」

  

Oさんは腰から臀部、下肢の裏側に痛みを生じておられました。

 

「腎」などの働きが低下して起こった症状とみて鍼治療を行ったところ、その場で痛みが取れ、大変喜ばれておられました。

 

その後、腰や膝に痛みが出た際も、鍼治療を受けられると軽快になられています。

 

 



両腕の痛み、肩こり  Mさん 女性

 

「はじめての鍼には不安がありましたが、本当に受けて良かったです。心身共に、来院する度に症状も良くなり、精神的にリラックス出来、又明日から頑張る事が出来ます。ありがとうございます」

 

 (担当鍼灸師:竹本)

 

Mさんは、仕事の疲労による両腕の痛みや張り、肩のコリや重だるさのため来院されました。治療するとその場で症状は楽になり、痛みなく帰っていただけました。疲労がたまっても定期的にメンテナンスすれば痛みのない状態にすることができます。

 



   腰痛 Uさん 女性

 

「丁寧に見て下さるので安心して治療を受けられました。気になる点もおききすることができ、リラックスして治療して頂けます。症状が楽になった他、疲れた時にかけこめる場所ができ毎日が楽になりました。」

 

Uさんは腰の痛みを抱えられた状態で来院されました。仕事などの疲れによる臓腑の弱りが影響している状態でしたが、1回目の治療から症状が改善し、「痛くなく普通に立てる」「力抜けた感じ」「深呼吸しても腰が痛まない」「重い物もっても痛み全くない」と喜ばれていました。

 

仕事の疲れで調子が悪くなっても、治療後はその場で痛み無く帰っていただいています。



 肩の痛み、足の痺れ Yさん 女性

 

「肩の痛み、足の痛みも和らぎ、生活が楽になりました。足のしびれは夜も眠れず大変でしたが、今は痛みしびれなくウソの様です」

 

Yさんは、以前から右肩の腱板(医者には「断裂までいかないが筋繊維がほつれている」と言われた)を損傷しており、仕事の疲労が募り痛みを発していました。

 

痛みの出る姿勢で気を送り関連する肺・大腸の弱りを癒すことで痛みが出なくなりました。

 

左くるぶし周囲の痛みを伴う痺れも、数回の施術でほとんど日常気にならないレベルにまで改善することができました。



  右膝の痛み Sさん 女性

 

「ヒアルロン酸の注射も何回かしたが私にはあまり効果がありませんでした。良い食べ物、悪いものいろいろアドバイスを頂き実行しました。最近は本当にヒザが楽になりました」

  

Sさんは、歩行時・屈伸・階段昇降の際に膝の痛みが出ていました。以前から食べ過ぎなどで胃の働きが損なわれ膝痛に繋がっていましたが、施術と共に日常生活のアドバイスをし痛みが出なくなりました。久々に痛みが出た際も、治療後はその場で屈伸が可能になり、歩行も痛みなくできるように「良かった~」と笑顔で安堵されておられたのが印象的です。

 



 変形性股関節症 Iさん 女性

 

「足が軽くなり回数を重ねる事に楽になりました。夜間のうずきもなくなりました

  

Iさんは左股関節の症状により、夜間の痛みや、負担からくる膝の痛みなどに悩まれていました。

 

施術を行うと、そうした症状が改善し、仕事の疲れや歩き過ぎでだるさや痛みが生じてもメンテナンスをすることで日常生活が楽になられました。

 

手術を勧められていましたが、施術によってそれを回避できたことを喜ばれています。

 



 脊柱管狭窄症 Hさん 男性

 

「来院時の痛みが10として今は2です。すごく楽になりました」

 

Hさんは右腰から右下肢にかけての強い痛みと痺れを訴えられ来院されました。SLRテスト、間欠性跛行、症状の強さや出方から、「脊柱管狭窄症」の可能性が色濃いです。当初は足を引きずるように歩行されていましたが、治療を始めて半月から一ヶ月足らずほどで痛む箇所は小さくなり症状もかなり改善され、10ほどの辛さが今は2ほどになったそうです。仕事をしながらの治療なので無理をすると痛みや痺れが部分的に出ますが、小休止を入れながら負担が蓄積しないよう注意して頂いています。

※現在、足指先のみがたまに痺れる程度にまで改善しています。

 



【無形エネルギー共鳴療法による施術風景】

 

頭に触れるだけで、突き指の痛みが消えていくなんて信じられますか?

でも、当院の施術ならそれが可能なんです。

 

ものの数秒で、痛みで曲げづらかった指が痛み無く曲げられるようになっていきます。

 

「魔法使いみたい!」と驚かれる奇跡のような効果が、逍遥堂では日常的に起こっています。

 



【バネ指が数分で改善。頭の鍼だけです】

 

バネ指による痛みとカクンとする症状が、その場で消えました。

 

始めは痛くて人差し指が曲げられません。

頭への鍼により、指の痛みを取っていき、強く握りしめても痛みがなくなりました。

握った手を広げると人差し指がひっかかるバネ指になりますが、これも頭への鍼により改善。

スムーズに痛み無く曲げ伸ばしが可能に。

しつこい症状でも繰り返し施術することで改善していきます。

 



【アキレス腱痛が数分で消失。頭の鍼だけです】

 

右アキレス腱の痛みがある患者さん。

 

腸・腎・胸腺に関わる頭の反応点に鍼

 

患部には一切触らず、アキレス腱の痛みがその場で消えてしまいました。

頭への鍼をするとその場で痛みが消えていくのを実感され、患部を押しても歩いても痛みがでなくなりました。

 



【肩の痛みがその場でゼロに。頭の鍼だけです】

 

左肩の痛みがある患者さん。

 

肺・大腸に関わる頭の反応点に鍼

 

患部には一切触らず、頭の鍼を通じて気を流すことで、臓腑が癒され、患部へ血が送られたため痛みが無くなったのです。

 

 

 



肩~指の痺れ、足首痛 Kさん 男性

 

「大変良くなりました

 

Kさんはデスクワークの負荷により右肩から中指と薬指の痺れが生じ、両足首を踏み込んだ時の痛みを訴えられました。

初回の治療で指の痺れが無くなり、2診ではじわじわ出て来た前腕から指の張りも消失しました。足首痛は、股関節~下腿・足底の筋緊張が原因とみてそれらを解消し、初回の治療で踏み込んだ際に痛みなくスムーズに歩けるようになりました。しばらくして出て来た左足首の痛みも2診目で取り去りました。

仕事の姿勢が斜めを向いて座る事が多いため、アンバランスな負荷が体に掛かっているようでした。初回治療後は、「体がまっすぐ向いているのが分かる」と喜ばれていました。

 



   膝の痛み Nさん 女性

 

「おかげで3日位でひざは良くなりました。感謝しております

 

Nさんは、左ひざの痛みを訴えられ、ビッコをひきながら来院されましたが、当院での施術により本人も驚くほど痛みが取れ、階段の上り下りも問題なくできるようになりました。

様々なきついクスリを飲まれているのと甘いものが好きなことが要因で、胃腸の働きが低下し、それが膝の痛みと関わっていました。

また、寝ているときに寝返りを打つとお尻が痛くて目が覚めてしまっていたのですが、これも改善されました。

 



首・肩の痛み Nさん 女性

 

「来た時の辛さがだいぶなくなり、効果がじわじわと出るので翌日にはかなり楽になっています」

  

Nさんは首から肩に痛みやだるさを感じておられました。特に、首を後ろに倒すと詰まるような感じがするとのことでした。

胃の調子もあまりよくありません。

 

臓腑の働きの弱りや滞りを鍼灸治療で調整することで、症状は改善されたようです。

疲れなどで調子が悪くなれば、小まめにメンテナンスをさせて頂いているので、次第に波も小さくなってきています。

 



足首、首~背中の痛み Oさん 女性

 

「朝起きた時、足が痛くて階段を一段ずつしか降りれなかったけど、治療後普通に降りても痛くなくなりました。首が痛いのもとれてきました」

 

Oさんは、随分以前から両足首が痛く、甲を伸ばす動きで痛みが出ていました。関連する筋緊張と癖を取っていくことで、起き立てで固まった状態がなくなり、仕事中も痛みが出なくなりました。

首から背中に痛みが走り、ひどいときは頭痛や吐き気が出る症状も、治療を定期的に続けることで大きな波が出にくくなりました。痛みが出てきても治療をするとその場で消失します。

メンテナンスを続け、いい状態が続くようしていきたいです。

 



 肩・膝の痛み Yさん 女性

 

「きのうよりだいぶ肩は楽になりました」

 

Yさんは、左肩の痛み、特に夕方から夜にかけての夜間痛を訴えられ治療を受けられています。

 

臓腑の弱りや気血の滞りによって起こっている痛みですが、鍼灸治療をしてからは、1カ月以上痛みが出なくなるなど治療効果が出ています。少しだるさがある日も、治療を受けた後は症状が消失します。

時々、膝にも痛みが生じますが、メンテナンスをすると改善されます。

良い状態が持続するようこれからもフォローしていきたいです。

 

 

その他の『体験談』はこちらへ

 



 

【症例】右膝痛、右肩挙上痛、左手首痛、左足首痛

  

         大阪府 Mさん 女性           

 

<経緯>

 

長年、ご家庭の事情によるストレス多々あり、考えすぎたり、緊張したりしやすい性質をお持ちです。

 

これまで適宜、施術をすることで、各部位に痛みが出た際もその場で痛みが消失し、帰っていただいていました。

 

生活背景を含めた心身の状態などにより、痛みがまた出ても、施術を行えば痛みが取れ、次第に状態も安定してきていました。

 

ところが、何日か施術を空けた時期、再び右膝・左足首などの痛みが再発し来院。

 

 

<検査>

 

臓腑の状態を診るに、胸腺、胃、小腸、肺、大腸、腎の反応が顕著。

(東洋医学的見地では、肝・胆・胃・腎・小腸らに問題。)

 

特に、ストレスや免疫と関わる胸腺の反応が非常に色濃く出ているため、その辺りの事情を問診すると、「病院での検診で〇〇の疑いがある」

と言われたため、しばらく不安で不安で仕方なかったといいます。(結果は異状なしであった)

 

通常の家庭のストレスに加え、そうした心配事によって心身の緊張が募り、臓腑のバランスが崩れ、関連する各部位への影響が及び、痛みが出たと考えられます。

 

 

 

<処置>

 

「左不容」「右太衝」「百会」に鍼。それぞれ5分置鍼。

 

 

<効果>

 

治療後、右肩の挙上、右膝の屈伸や歩行、左足首への荷重、左手首の曲げ伸ばしなどを確認。

 

その場で、全ての箇所の痛みが消失していました。痛みはゼロ、違和感もゼロです。

 

すっかり痛みが消え、軽快な動作で帰宅されました。

 

 

 

<解説>

 

・左手首の痛みは、胸腺らの反応に共鳴させたお腹の「左不容」への鍼などで消失。

 

・右肩挙上・右膝の屈曲痛は胸腺・胃・腎・肺に共鳴させた足甲の「右太衝」で消失。

 

・左足首に荷重をかけると内果が痛むのも、ある経絡の流れに共鳴させた頭の「百会」(正確には頭部の反応点)への処置と、股関節周囲と左小指(少陰の心・腎の関係)の流れをよくしたことで、痛みが完全に消えました。

 

 

不容は腹部。

太衝は足背。

百会は頭頂。

 

いずれも、肩・手首・膝・足首とは関係ない箇所に見えますが、経絡を通じて臓腑と各部位はつながっているため、お腹や頭に鍼をして手足の痛みが消失するのです。

 

わずかなきっかけを与えるだけで四肢すべての痛みが消失したのは、現象として痛みが四肢に出ているだけであって、根本原因である臓腑の乱れは一緒だからです。

 

 

さらに言えば、これら3穴を用いたことについても、工夫を凝らせばいずれか1穴のみで処置することも可能であろうと思います。

あるいは、1穴に鍼を用い、最後に微調整で手による気功や整体手技を施すこともできるでしょう。

その時の状況次第で、ツボも、手法も、臨機応変に対応していきます。

 

(例えば、関節の熱や腫れがきつい、夜間に疼きが出るなどの場合に、背中の「筋縮」などのツボで熱を取る処置を施すなど。)

 

 

※ちなみに、この症例のように痛みのある場所と違うところにアプローチをして「その場で痛みが消失する」という事例は、とくに珍しいことではありません。

 

たとえこの患者さんが日常で負担を抱え、再び痛みが生じたとしても、体の状態を見極め適切に処置をすることで、痛みをその場で取り去ることが可能です。

 

どれほどしつこい症状であっても、繰り返し施術を行えば、体質は次第に改善していきます。

 

 


 

 

【症例】右膝痛 

 

         大阪府 Sさん 女性           

 

<経緯>

 

元々、胃腸が悪く、膝の痛みを訴えておられたが、施術を行うことで長年持っていた膝の痛みが出なくなり、日常生活も安定していました。

 

今回、動作の時に膝をひねった感じになり、右膝の屈伸や荷重で痛みが出るようになったため来院。

 

 

<検査>

 

臓腑の状態を診るに、いつもの胃や小腸に加え、腎・胸腺・肺にも反応。

 

実は、この数週間前、花粉症気味の症状が続き、当院の施術でそれが治った事がありました。

 

花粉が問題視されるが、水や空気の汚染、食の問題などがその背景にあり、特に都会人は臓腑を痛めやすい環境下にあります。

 

また、Sさんは食べ過ぎてしまうことが多く、それにより胃腸の不調から膝を痛めやすい傾向がありました。

 

今回の反応も、そうした事と無縁ではなく、まず臓腑の弱りが存在し、それに関連する膝へ圧がかかり痛みを生じたと考えられる。 

 

 

<処置>

 

立位のまま、痛みの出る動きを取ってもらい、臓腑のマイナス波動を読み取り、頭の共鳴点に手で気を流しました。

 

すると、その場で、荷重・屈伸しても痛みが出なくなりました。

 

さらに、仰臥位で寝てもらい、膝を深く屈して圧をかけると膝裏にやや痛みが出るので、胃・腎と共鳴する頭部に一本鍼をすることで、深く屈して圧をかけた状態での痛みが消失しました。

 

最後に歩行・屈伸などあらゆる動きをしてもらい、その場で全ての痛みがゼロになった事を確認し、帰宅していただきました。

 

 

<解説>

 

膝の痛みをその場で消失させた症例です。(当院では特に珍しいことではありません)

 

それも、鍼や手技を用いず、手による気功だけで痛みを取り去りました。

 

ちなみに、寝た状態での膝屈曲時の痛みについても、頭に鍼を一本入れましたが、これすらも鍼を用いる必要はなく、手の気功だけでも痛みを取ることが可能です。

 

たとえこの患者さんが日常で負担を抱え、再び痛みが生じたとしても、体の状態を見極め適切に処置をすることで、痛みをその場で取り去ることが可能です。

 

どれほどしつこい症状であっても、繰り返し施術を行えば、体質は次第に改善していきます。

  

 

 


 

【症例】右臀部~下肢の痛み、首痛、めまい

 

            大阪府 Mさん 女性           

 

<経緯>

 

以前に坐骨神経痛の痛みを生じた際、その場で痛みを取り去った事があり、以来、時々メンテナンスをされておられます。

 

しばらく痛みもなく順調に過ごされていましたが、今回、数か月ぶりに臀部~下肢の痛みが生じたため来院されました。

 

一週間前ほどから痛みが出て来たそうで、同時に首肩の引きつり痛やめまい様の症状もありました。

 

 

<検査>

 

元々、胃腸の状態を損ねやすく、背景には甘いものやおかきの摂り過ぎ、食べ過ぎ、精神的な緊張、季節(春)などの影響がありました。

 

以前にも養生指導をしていましたが、ついつい手が出てしまうようで、結果、それが募ったため、胃腸に関連する臀部や首肩に影響が及んだものと思われます。

 

調べるとやはり胃腸・肺・胸腺らに反応が顕著でした。

 

 

 

<処置>

 

「百会」(臓腑に関連する共鳴点)、「左後渓」

 

 

まずは、立位のまま、臀部や下肢に痛みの出る動きを確認し、ある手法を用いて軸の調整を行うことで臀部から下肢の痛みが数分で大幅軽減しました。

 

さらに、首の痛い動きを確認し、臓腑に関連する頭の共鳴点に鍼、さらにストレス・腸と関連する「後渓」に鍼をしたところ、首肩の痛みはその場でなくなりました

 

この時点で、当初あっためまい様の症状も消えています。

 

最後に、再び立位の状態で、臀部・下肢のわずかに残る違和感を取り切り、すべての痛みを消失させました。

 

 

 

<解説> 

 

臀部・下肢の痛み、首肩の痛み、めまい様の症状をその場で全てゼロにした症例です。

 

症状は各部位別々に現われているように見えますが、問題の根幹は同じであり、その根幹を癒すことで枝葉の症状が次々と無くなっていくのです。

 

症状の背景には、日常の食生活や気持ちの問題などが隠れており、そのあたりの養生指導を行うことが再発防止へのカギとなります。

 

 

たとえこの患者さんが日常で負担を抱え、再び痛みが生じたとしても、体の状態を見極め適切に処置をすることで、痛みをその場で取り去ることが可能です。

 

どれほどしつこい症状であっても、繰り返し施術を行えば、体質は次第に改善していきます。

  

  



①「即効性が高い・根本改善・ソフト」当院独自の治療体系

 

逍遥堂の治療体系は、他にない唯一のものです。

 

院長・竹本友重がこれまで様々な凄腕の先生方に師事し、吸収してきた幾多の治療法をベースに、負担なくできるだけ早く楽になれる」よう、臨床の中で模索し続け、独自の治療体系を構築しました。

教えをいただき、現在も気付きを与えて下さる先生方には本当に感謝の言葉しかありません。

 

鍼灸(東洋医学)をベースにしながらも、整体・エネルギー療法などの強みを汲み込み体系化した事で、

 

「1回目から効果が出やすい(その場で痛みが取れ完治する例も多々あります)」

「患者様一人ひとりに合わせたオーダーメイドの施術」

「痛みや不快感を抱くことなく、誰でも安心して受けられる」

「根本改善のため治癒力を最大限に引き出す」

 

といった、長年に渡り抱いてきたイメージに近づく事ができました。

 

さらに、その歩みは現在もなお進行中であり、進化し続けています。

 

>>当院の治療についての詳しい説明はこちらをご覧ください。

 

 

また、院長の竹本友重は、数多くの電子書籍を出版しています。

 

専門家の立場から、東洋医学・東洋思想を分かりやすく解説し、独自の啓蒙活動を行っています。

(歴史本を含め、Amazon Kindle 有料ランキングで1位を何度も獲得しています。)

②根本改善のために重要な「食」

 

病には必ず原因があります。

その中でも特に重要なのが飲食の問題です。

 

近年、アレルギーや心の病、さらにガン・潰瘍性大腸炎など難病とされる疾患が増えてきています。

 

これは生活環境の変化に人間の心身が対応できないために引き起こされるものであり、ストレスに加え飲食の乱れがその大きな要因となっています。

 

私は自身のアトピー体験をきっかけに、日本人の体質に合った食事についての考察を繰り返してきました。

 

そして、日本伝統の食事を見直し、体内のデトックスに優れたファスティングなどを盛り込んだ、体質改善のために負担が少なく効果が表れやすい食養生法(1日2食など)を指導しています。

 

 

もちろん、型にはまったものを強制するのではなく、その人の体質に見合ったオーダーメイドの食養法を提案させていただきますので、無理なく安心して実践することが出来ます。

 

難病とされるものほど、施術によるアプローチだけではない、食や環境に対する見直しが重要となってきます。

 

 

 

 

③落ち着いた個室での完全予約制

 

患者様の心と体にじっくりと向き合うため、当院では個室での完全予約制を採用しています。

 

初回カウンセリング時は、誰にも邪魔されずあなたのお悩みについて1~2時間かけてじっくりとお話を聞かせていただきます。

 

そして、あなたの体質改善には欠かせない心のケア食養生については特に詳しくお話しします。

 

来院された多くの方が、

 

「こんなにもしっかりと話を聞いてくださるんですね・・・」

「病のメカニズムが納得できた」

「方針を聞いてこれからの治療に希望が湧いてきた」

 

とおっしゃられます。

 

 

初回に詳しいお話をさせていただくため、当院の考え方・方針に納得していただいた上で患者様には治療に臨んでいただけます。

 

もちろん、受けたくない施術を強制するようなことはいたしませんので安心してくださいね。

(といっても、当院の施術はどれもソフトで安全、リラックスして受けられるものなので、施術中に眠ってしまわれる方もいらっしゃいます。)

 

 

 

●料金

 

初診:10,000円

再診:  6,000円

 

●診療時間

10:00~20:00(日・祝 休み)

 

 

●アクセス

 

逍遥堂 (しょうようどう)

 

〒583-0886

大阪府羽曳野市恵我之荘2-8-9

 

TEL 072-915-3937

 

 

【電車でお越しの場合】

近鉄南大阪線「恵我之荘」駅 より徒歩5

(近鉄南大阪線「大阪阿部野橋」駅より約17分) 

 

【車でお越しの場合】

府道12号線 調子医院さんを目印に、

松原方面に向かっての場合・左折

藤井寺方面に向かっての場合・右折

 

曲がると正面に見える黄色い建物が当院です。(看板などは出ていません)

駐車場は1台分有り。

 

スロープを登り、白いドアからお入りください。インターホンは不要です。

 

 

【概要】大阪府羽曳野市にある治療院「逍遥堂」は、ヘルニア・脊柱管狭窄症などの頑固な痛み、アトピー・アレルギー性紫斑病などのアレルギー、自律神経失調症・疳の虫、逆子・安産・不妊など、西洋医学的治療で改善しない方が訪れる東洋医学・自然療法専門の鍼灸・整体院です。東洋医学をベースに、鍼灸・無痛整体・エネルギー療法・食養生指導などを組み入れた独自の治療体系により、「根本改善のための」体に優しいオーダーメイドの治療が受けられます。施術は院長の竹本友重が行います。実績は、患者様の喜びの声が溢れる体験談をご覧ください。

【キーワード】<名称関連>竹本友重(たけもと・ともしげ) アトピー・アレルギー性紫斑病・自律神経失調症・疳の虫・逆子・安産・不妊 東洋医学・自然療法専門 鍼灸院 整体院 マクロビオティック ファスティング(半日断食) 食養指導 鍼灸 無痛整体 気功(無形エネルギー共鳴療法)       

iyashi-healing.jimdo.com

<地名関連>大阪 大阪府 大阪市 此花区 西九条 福島区 北区 西区 港区 大正区 浪速区 中央区 城東区 鶴見区 住之江区 淀川区 西淀川区 西成区 東成区 天王寺区 都島区 東成区 生野区 池田市 吹田市 茨木市 豊中市 高槻市 箕面市 守口市 摂津市 寝屋川市 四条畷市 枚方市 門真市 大東市 東大阪市 八尾市 堺市 松原市 藤井寺市 柏原市 富田林市 羽曳野市 河内長野市 千早赤阪 奈良県 橿原市 大和高田市 三重県 和歌山県 京都府 滋賀県 兵庫県   近畿地方 関西地方 

<施術メニュー> 食養指導 鍼灸 無痛整体 気功(無形エネルギー共鳴療法) 

<症例>アトピー・アレルギー性紫斑病・自律神経失調症・疳の虫・逆子・安産・不妊